トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




谷本線の駅弁を食べる旅 (北上編)
2018年6月




近所のスーパーで駅弁フェアをやっていました。
買いにいくと、人気の弁当は全て売り切れ。
よくあるパターンです。

その晩にネットで「駅弁」を検索していると、北海道の美味しそうな駅弁がヒットしました。

しかたねぇ、直接買いに行くか。

5時に千葉出発、15時に仙台港到着。
仙台から苫小牧までフェリーの旅。



港近くのマックスバリューで宴会の食材を買い出し。
乗船後、出航前の17時台から宴会を開始します。
このあと船内の自販機でビールを5本追加購入。
船が揺れているのか、自分が揺れているのかわかりません。



翌日の昼、苫小牧港到着。
苫小牧港から一番近い道の駅「ウトナイ」。
道の駅内の「海鮮パーク」で名物おじさんが売っている定食。



腹ごしらえも済み、北海道ドライブを開始。
東へ向かいます。



清水ドライブイン到着。



テレビによく出ている牛トロ丼。
北海道に来ると必ず食べています。

苫小牧港到着が昼頃なので、この日はあまり遠くまで行けません。
いくつか野営場を調べてきましたが、あいにくの雨なので、「焚火でウイスキーの星空宴会」をあきらめて網走を目指してドライブします。



21時過ぎ、網走の某所に到着。
車中泊の準備をし、徒歩で網走市内に向かいます。
夜の網走市内を散策しようと思いましたが、雨に加えて強風のため断念。
一軒目の郷土居酒屋のみで終了です。



寝るには早い23時。
タブレットで映画の上映会。
外は雨。
馴染みのない土地で、楽しい車中泊の夜。



起きたら快晴だ。
北海道ドライブの本番は本日からです。
まずは腹ごしらえに、美味しいラーメン屋さんへ。
こうやって書いていると、おれは腹ごしらえばかりだな。



今回もやってきました
「弟子屈ラーメン」



昨晩は風呂に入っていなかったので、温泉をさがして徘徊します。
よく考えたら、その前の晩も風呂に入ってなかった。

楽しいひとり旅だぜ。

ナビで候補の温泉を数軒見つけて、気が向いた店に入る作戦です。



自分で勝手に決めた、日本一の道の駅。
「ぐるっとパノラマ美幌峠」



景色や環境が最高です。
来年はここで一泊して、夜明けの写真を撮影したいです。



かなり高い場所に立地していますが、屈斜路湖の淵にある道の駅です。
ここから中島がクッキリ見えます。



そろそろ温泉にはいらないと。
体を洗うより、ヒゲを剃りたい。

「美幌温泉峠の湯」に到着。
サッパリした。満足。男前が復活した。



行先を決めずに北上をしています。

そこそこ大きい道路を走っていたのですが、突然林道になりました。

本州では考えられない。
林道を探して無理やり入山しなければ林道には出会えません。

あいにくヴェゼルに乗って来ましたので、これ以上道が荒れないことを祈りながら走行します。



出発前に調べていた無料の野営場。
「西興部村森林公園キャンプ場」
清潔で立派な野営場です。
さすが北海道。

今夜はここで一泊するか。
どうしようか。
まだ陽が高いから、もう少し北上するか。



結局もう少し走ります。

「道の駅にしおこっぺ花夢」
夕方ですが、誰もいません。
建物やお花畑がキレイすぎて落ち着きません。
もう少しヤサグレた感じの場所がいいな。



かなり北上しました。
夜も更けて参りました。
道中に車内で歌を絶叫してきたので疲れました。

道の駅「マリーンアイランド岡島」到着。
イイ感じです。

今夜はここで一泊しよう。



サクサクと車中泊の準備をして、今夜も楽しい車中泊の夜が始まります。

(次回に続きます)







2018年6月の旅 (前編)









汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.