トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




畔で焚火と肉三昧の旅
2014年11月掲載











今回の旅車は「ヴェゼル ハイブリッド」です。
最寄のインターチェンジを降り、くねくねと曲がった細い道を1時間以上走り、川俣湖の無料野営場に到着。
夜は氷点下になるためか、土曜午後なのに我々以外誰もいません。
今回はひたすら食べること目的としております。そのためほとんどの画像が食い物です。




普通は暗くなる前に設営をしますが、我々は各自持参したヘリコプターで上空のパトロールをするのであります。



一機が墜落し飛行不能となったのであります。
涙を拭きながら、早々にベッドメイクを行うのであります。

こちらが今夜の宿。
撮影用にシャレた物など置きません。
生々しい状態をご覧ください。



さて、お腹もすいてきました。宴会を始めましょう。
味付けはこれだけで工夫します。
 
 ・塩コショウ ・レモン汁 ・ごま油 ・にんにく

調理は焚火とガスバーナーコンロで行います。
基本はソロキャンパーの装備のみ。
大仰な装備は私の好みではありません。
ちょっと不便で楽しむのがカッコイイのです。

今から始めれば、たっぷり8時間は飲めるぜ。



焚火も100均仕様。
大型灰皿とシュウマイ蒸すやつで創意工夫。216円の焚火台。
これがなかなか快適です。

白樺の枝が大量に落ちていたので、燃料?には困りません。



50度のウイスキーが一本あれば、8時間は退屈しません。鳥肉ローストを温め、ネギ焼きで飲み始め。
ネギ焼きは、ごま油にんにく塩コショウにつけて食べます。






友人はテント泊。私は車中泊。 薄暗くなり、焚火の存在が心強く感じられます。





焚火で炭を作っていましたが、ほど良い感じの炭が出来上がりました。
ナンコツに塩をふり、レモン汁をたらし、冷めるまえに一気に食べます。





ネギ焼きで余ったネギの先の部分をみじん切りにし、ごま油で炒め、ネギタン塩をいただきます。
このほかの肉は、写真を撮る前に食べてしまった。




チーズの燻製。
少々時間が掛かるのですが、燻製の美味しさには安定感があります。アタリハズレなし。

かなり酔っ払ってきたので、最後にオイルサーディン&バジルペーストのコラボ料理でシメます。
ゲロっぽいですが、ゲロじゃありません。

腹いっぱいだ。気が付けば氷点下の世界。






15時30分に飲み始め24時に寝袋に入ったので、8時間30分の宴会でした。
翌朝は周囲のゴミ拾いをして、来た時よりキレイにして野営場をあとにしました。
観光を全くしない宴会ドライブもたまにはいいですな。
新しいヘリのラジコン買って、次回の5,000円の旅に持って行きます。
また次回っ!




2014年11月掲載












汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.