トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




北半島の旅
2011年9月掲載






千葉県からはるばる来ました下北半島。
一般道を走ってきました。
ケツの肉が削げるかと思ったぜ。

下北半島の付け根部分にある「道の駅○○」で車中泊。
どうしてもこの道の駅の名前が思い出せない。

【追記】
お客様のF様よりご指摘を頂き、「道の駅三沢」と判明しました。ありがとうございました。



オハヨゴザイマス、シャチョサーン。

起きたら天気が悪い。台風15号の影響です。
ちなみにこの翌日、日本列島はトンデモナイ台風被害に遭ってしまいます。


馬(のオブジェ)が展示されています。


本気で乗ってる人を発見。
まあ、俺なんだけどね。


さて、最初の目的地、恐山です。
三途の川。


恐山駐車場。


入場券を買い、入山。
恐山という名称ですが、山ではありません。


ニコニコしながら観光する場所では無いです。
色々な想いでこちらに来る方々がいらっしゃいます。


ところどころ温泉の湯煙がたっています。


隣接する宇曽利湖。
なんとも言えない不思議な色をした湖です。


どんよりとした天気、荒涼とした景観。


敷地内にある無料温泉。
近くの売店においてタオルが500円で販売されています。

いざ入浴。


これが記念タオル。
ぬるい湯船と熱い湯船が併設されいます。
熱いほうはとんでもなく熱いですよ。


次の目的地は本州最北端の「大間崎」。
国道を北上します。


大間崎到着。
ここは無料の野営場が併設されており、大間崎からフェリーで北海道に渡るライダーなどが野営をしています。

私も6年前に使用しました。


本州最北端の碑。


その横にあるマグロのオブジェ。

ん?誰か来たぞ。


オブジェ釣り始めた。

この人に話しかける勇気は無い。


大間崎にある有名な「かもめ食堂」の海鮮丼シリーズ。

大満足。


お腹いっぱいになったので、次。

仏が浦に行きましょう。


はい、仏が浦。

下北半島って地図でみると小さい気がしますが、実際に行ってみると広いのですね。

もう夕方近くになっていたので、仏が浦はコレで終了。


せっかくだから津軽湾を横断するフェリーでも観て帰りますか。
ここは下北半島側のフェリーのりば「脇野沢フェリーターミナル」。
写真を撮っていたら、地元の若者達が手を振ってくださいました。
ずーっとずーっと手を振ってくださいました。
すげぇめんどくせぇ奴ら。


さて、台風もかなり近づいてきたので帰りますか。
って思っていたら、酒飲みたくなったので八戸泊。
翌日も八戸の屋台村でダラダラ酒飲んでたら台風に直撃されました。
アホか俺は。

じゃ、また次回!


2011年9月掲載











汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.