トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




田高原の旅
2011年7月掲載






暑いですね。
そうとう暑いですね。
かなり暑いですね。
すげぇ暑いですね。
そんな時は高原だ。きっと涼しいぞ。
よし、高原に行こう。

単純な私は長野県の開田高原に行ってきました。


月曜日の深夜23時、道の駅日義木曽に到着。
そのまま車中泊をし、早朝から高原探検の開始です。


高原に行く前に水辺を見たくなり、「寝覚の床」を見学。


見てるだけで涼しそうだ。


泳いじゃいけませんが、一瞬誘惑に負けそうでした。


裏手にある滝からマイナスイオンが出まくりです。
ここだけ温度が5度くらい低く、しばらく涼んでいます。


いよいよ開田高原に向かいます。
そば、馬、御嶽山、高原、避暑、全部満喫するぞ。


気温は高いですがドライブ日和。
景色が目に優しいのです。


御嶽山を舐めるように見たいので、数箇所の観賞スポットに立ち寄ります。

ここは「地蔵峠」。
平日のためか、誰もいません。


これが御嶽山ですが、雲が邪魔して見えない。


別の角度なら見えるかもしれません。
移動します。


別の角度の「九蔵峠」に到着。


ここも雲が邪魔です。


でも、ここはその他の景色が抜群にキレイです。
ここのベンチで一服タイム。

御嶽山をあきらめて、次の目的地へ向かいます。


そばの花が一面に咲いています。ああ、そばが食いたい。


木曽馬牧場。
ここらへんの馬は、「木曽馬」という種です。

中山や府中で目を充血させながら見る馬にくらべれば、愛嬌があってほのぼのします。


お、こっちに来た。


おまえ顔長いな。


お前も馬ヅラだな。
うはははは。

・・・無視すんな。


そろそろソバ食いたいな。
開田の観光案内所で情報を仕入れ、近くにある「おおめ旅館」のそばをいただきます。


そばの花を見たあとなので、余計に美味しく感じます。


しつこい私は、御嶽山にコダワリます。
「雲で見えないなら、御嶽山に登ってやる(車で)!」

調べてみると、六合目まで車で行けるようです。

出発。


手持ちの地図では六合目に通じる道が載っていなかったので、かなり迷いました。

やっと道を突き止めたのですが、通行止め。


ふふふ。そんな時でも大人には次善の策があります。
「御嶽山ロープウェイ」
ここも御嶽山に車で行ける、かなり高い場所です。

でも、来ただけでロープウェイには搭乗していません。
車で高い場所に行きたかっただけです。
あー涼しい。


そろそろ帰りましょう。
肝心の「涼」ですが、車載温度計で25度前後でした。
さすが高原、都心より10度低い。
夏に行くなら高原ですね。

また次回!


2011年7月掲載











汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.