トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




総らーめんの旅
2010年9月掲載






今回から旅車が変更になりました。
ジムニーね。

デリカより車中泊の旅は条件が悪くなりますが、必要十分な車中泊ができます。

なお、今回の旅はラーメン食いすぎて気持ち悪くなっただけです。


朝から行動するため、館山道市原パーキングで車中泊。
181cmのシャチョサーンでも余裕で眠れました。
ゴロ寝しながらの、お約束のDVD鑑賞も快適です。

ジムニーの車内が狭いなんて迷信です。
携行装備が多すぎるだけでしょう。
装備を厳選すれば広く使えますよ。
ジムニーはどこへでも行けますからね。
これぞ大人の遊び。


オハヨゴザイマス、シャチョサーン。

房総半島のラーメンは、「竹岡式ラーメン」「勝浦式タンタン麺」の2種類が主流です。
まずは竹岡式ラーメン。

国道127号線沿いにある老舗の「鈴屋」。
現在11:00。一発目食います。


竹岡式は玉ネギの微塵切りがザクザク乗っていると思い込んでましたが、一番の老舗は長ネギです。

寝起き一発目の食事なので、あっさり系がピッタリでした。
うまい!


風呂に入ろうかな。ジャングル風呂で赤いお湯に入ってサッパリしよう。


ってことで、房総半島の先っちょにある「ジャングルパレス」


・・・なんでだよ。
何月何日に行ったかバレバレだな。
これ一応9月の旅なんだが。


房総半島の太平洋側にきました。
天気も良く、快適なドライブです。
ジムニーJB23は660ccにもかかわらず、よく走ります。
以前所有していたJA12とは雲泥の差です。
あれはあれで良かったですが。


次は「勝浦式タンタン麺」を食べます。
おなかは全く空いていません。
海沿いの道から、山中の道にシフトします。


途中で、名も無い山がキレイに見える道に出ました。
意味もなくパチリ。


勝浦式タンタン麺の老舗「江ざわ」
初めて食べる勝浦式。
満腹でも、なぜかワクワクしてきます。


よっしゃ来た〜
勝浦式との最初の遭遇。
ラー油たっぷりのタンタン麺。


ぬおおおぉ。
満腹でも食べられる。美味いぞ。


旅の最後は、全国どこにでもあるコメリで、千葉県限定のマックスコーヒーで締めました。

また次回!


2010年9月掲載











汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.