トップページ
タイプ別検索
ご利用方法
プライバシーポリシー
お問い合わせ
ーヤが行く5000円の旅
〜 車中泊の旅レポート 〜
Photo:サロベツ原野駐車場




志道の旅
2010年3月掲載






ついこの前、初めて天体望遠鏡を買いました。
一番安いやつね。
今月は、"天体望遠鏡デビュー"の旅です。
天体観測といえば、富士山の西臼塚です。
冬は空気が澄んでいて、とてもキレイな夜空です。

八王子〜津久井に抜け、道志道をのんびりドライブしながら目的地に向かいます。では、出発。


大学生の時、ここらへんを車で走りまわっていました。
懐かしさを感じながらのドライブです。


ここから道志道がスタート。


20年前には夜な夜な怪しい車が集まっていた駐車場も、今では健全なコンビニになっています。


快調に進みます。気持ちの良い道です。


道が細いのに大型ダンプカーの走行が頻繁にあります。
慎重に運転。


久保つり橋直販所。
暖かくなると、新鮮な野菜などがその場で食べられます。
そのほかにも、ちょっとした買い食いができるはずです。

今回は何もなかったな・・・


ここに車を停めて、少し散歩しましょう。
遊歩道があります。


立派なつり橋ですが、歩くと揺れます。
とにかく高いところに架かっていますので、高所が苦手な方は渡らないほうが無難です。


つり橋から下を撮影。
赤丸の影は私です。高さがご理解頂けたでしょうか。


橋を渡ると遊歩道です。
探せば川に降りれる場所があります。
昔よく泳ぎに来ていました。


散歩に飽きたので、とっとと先に進みます。


道の駅どうし。
となりに豆腐屋さんがあるのですが、定休日でした。
「おからドーナッツ」を買い食いしようと思ったのに残念。


道志の美味しい水が飲めます。
が、注意書きをよく読むと、少し塩素消毒をしているようです。
不特定多数の方が飲むので、仕方ないのでしょう。


道志道も、佳境に入ります。
山伏峠に向けての上り坂。冬季夜間はカッチカチやぞ。

20年まえ、この坂の下りで、路面凍結のためハンドル・ブレーキなど全部なにも効かなくなり、約10秒間、運を天に任せたことがあります。
ビッグホーンに乗っていたのですが、スタッドレス未装着の四駆なんて、なんの意味もないと勉強しました。


ここが峠かな?


10年前、女の子と夜中にドライブしていた時、その女の子は八王子で食ったラーメンを、ここでゲロゲロしていました。

美味しいラーメンだったのに、なんてもったいない事するんだ。


峠を越え、道志道もそろそろ終わります。
最後に富士山がドーン。


道志道の終点は山中湖です。
山中湖〜R138〜R469で富士山スカイラインに向かいます。


自衛隊の正門を通過し、富士山スカイラインがはじまります。
時刻は16:00頃。気温マイナス3度。


富士山の中腹、標高1,200メートルの西臼塚に到着。
今夜はここで天体望遠鏡デビューです。貸切状態。

さて、セッティングしようかな。


今夜のディナー&宴会の友です。
どちらかといえば、天体より、こちらのほうがメインだったりして。


はい、設営完了。
天体望遠鏡の説明書が英語なので、使い方がわかりません。
あと、寒すぎて指先がうまく動かなくて、ネジがきとんとマワせません。
今夜大丈夫かな・・・

現在時刻17:00、気温マイナス6度。


よっしゃ、天体望遠鏡デビューだ!
使い方がわからないけど、なんとか月や星が見られました。
満点の星空の下で寝ます。
冬季平日夜間の富士山中腹は、人がほとんどいません。
富士山貸切っぽい雰囲気の中、おやすみなさい。zzz・・・





オハヨゴザイマス、シャチョサーン。エンチョーシマス?
・・・帰ります。

山中湖まで戻って記念撮影。
今回は、ほとんどお金使ってません。飲み食いは家からの持参とコンビニ。

うーん、満足。また来月ね!



2010年3月掲載











汎用品でつくる「秘密基地







専用品でつくる「秘密基地」






















SAWYER.CO.,LTD.



Copyright (c) 2008-2018 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.