ソーヤ オンラインショップ
 製品レポートブログ  房総半島らーめんの旅
トップページ 製品レポートブログ お客様投稿 ご利用方法 個人情報保護 お問い合せ

ソーヤ製品レポート/車中泊の旅ブログ

注意事項

もう連載が終わったと思いましたか?
数ヶ月間「5,000円の旅」の更新をサボっていた株式会社ソーヤ代表取締役です。
更新できなかった理由は、おなかが痛かったの、ぼく。

・・・今回から旅車が変更になりました。ジムニーね。D:5は暫くお休み。
D:5より車中泊の旅は条件が悪くなりますが、そこは開発メーカーの腕の見せどころです。ってゆーか、人柱だな。

ホテルスターファイブJの機能をお伝えするためにも、今後の「5,000円の旅」をご注目下さい。
なお、今回はラーメン食いすぎて気持ち悪くなっただけです。
朝から行動するため、館山道市原パーキングで車中泊。
181cmのシャチョサーンでも余裕で眠れました。ゴロ寝しながらの、お約束のDVD鑑賞も快適です。ちなみに外人がヴェイロンを340kmで運転するDVDです。

ジムニーの車内が狭いなんて迷信です。携行装備が多すぎるだけでしょう。装備を厳選すれば広く使えますよ。
ジムニーはどこへでも行けますからね。これぞ大人の遊び。
オハヨゴザイマス、シャチョサーン。

さて、房総半島のラーメンは、(1)竹岡式ラーメン (2)勝浦式タンタン麺 の2種類が主流です。それプラス、ちょっと気になるラーメンもレポートします。
まずは竹岡式ラーメン。

一番の老舗の「鈴屋」。国道127号線沿い、浦賀水道の目の前にあります。
現在11:00。一発目食います。
竹岡式は玉ネギの微塵切りがザクザク乗っていると思い込んでましたが、一番の老舗は長ネギです。
本社が千葉県のソーヤですが、千葉県の贔屓ナシで美味かったですよ。
寝起き一発目の食事なので、あっさり系がピッタリでした。
さて、次です。しばらくドライブして、テレビで取材を受けたお店のラーメンを食べに行きます。

写真をパチリとしたら店員に「写真ダメ」と怒られました。・・・腹がたって、味も分からずに完食。
会計時に鬼の形相で撮影禁止の理由を尋ねると、中から男性が出てきて丁寧に説明をして頂きました。
「客が勝手に写真をネットに載せて、非難中傷をされたことがある。だから撮影禁止です。」
言ってる意味は分かります。ネット社会は諸刃の剣です、よく分かります。
私は大人です。注意の仕方も含め、全く根に持ってません。がんばって下さい。
ムカムカしながら 気分良くドライブしましょう。
風呂に入ろうかな。ジャングル風呂で赤いお湯に入ってサッパリしよう。
ってことで、房総半島の先っちょにある「ジャングルパレス」
前回レポートの時にスルーしたので、今回はじっくり入りましょう。
・・・なんでだよ。
何月何日に取材に行ったかバレバレだな。
これ一応9月の旅なんだが。
房総半島の太平洋側にきました。天気も良く、快適なドライブです。
ジムニーJB23は660ccにもかかわらず、よく走ります。
以前所有していたJA12とは雲泥の差です。あれはあれで良かったですが。
次は「勝浦式タンタン麺」を食べます。おなかは全く空いていません。
海沿いの道から、山中の道にシフトします。
途中で、名も無い山がキレイに見える道に出ました。
意味もなくパチリ。
勝浦式タンタン麺の老舗「江ざわ」
初めて食べる勝浦式。満腹でも、なぜかワクワクしてきます。
よっしゃ来た〜
勝浦式との最初の遭遇。
ラー油たっぷりのタンタン麺。
ぬおおおぉ。
満腹でも食べられる。美味いぞ。
おまけに写真撮ってても注意されないぞ。
※私は根に持つタイプではありません。誤解しないでください。
旅の最後は、全国どこにでもあるコメリで、千葉県限定のマックスコーヒーで締めました。

また来月!

ソーヤ製品レポート/車中泊の旅ブログ


Copyright (c) 2008 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.