ソーヤ オンラインショップ
 製品レポートブログ  山梨県・奈良田温泉の旅
トップページ 製品レポートブログ お客様投稿 ご利用方法 個人情報保護 お問い合せ

ソーヤ製品レポート/車中泊の旅ブログ

注意事項

みなさんこんにちは。
月イチ連載企画「5,000円の旅」の更新をサボっていた株式会社ソーヤです。
年末年始は忙しくてね。夜が。

さあ、12月の5,000円の旅、南アルプスのド真ん中にある「奈良田温泉」に行ってきます。
中央高速藤野パーキングから出発です。
目的地へのアクセスは、河口湖インターから一般道でトコトコ ヘロヘロ行く作戦です。
天気が悪く、富士山がボンヤリしか見えません。
なんでどこ行っても毎回天気悪いんだろ?
5,000円の旅の時、天気が良かったのは3回くらいだ。

雨男か俺は・・・
河口湖インターを降りました。
はらへった。
何か食べよう。
山梨=ほうとうだぜ。
ほうとう食べるぞ。

ひっそり佇む「いなか茶屋」
ほうとう&モツ焼き定食。
組み合わせが微妙です。

満腹になりました。
本栖湖沿いを走行。
天気が悪くても富士山の存在感は薄れてません。
国道300号線⇒県道34号線に入ります。県道34号線は、南アルプスのド真ん中に通じる、行き止まりの道です。
いくつかの集落を通過し、(この時期の)行き止まりにある「奈良田温泉」を目指します。
(財)南アルプス活性化財団の運営施設「南アルプスプラザ」です。
ここで特産品を購入して、今夜の星空宴会のツマミにしましょうか。
うーん。
これも微妙な組み合わせだな。
干し芋&ご当地ワインを購入。

あとはコンビニで購入した缶詰とかでチビチビやるかな。
はい、ピンボケ。
走行中、突然出てきた「細すぎるトンネル」。
突然トンネルに入ったから、撮影も突然しました。だからピンボケ。
絶対に確実にすれ違いが出来ないトンネルです。
県道34号線は、この土地の目抜き通りなのに、これで平気なのか?
対向車が来たらヤバイぞ。交通整理も信号も無かったような気がするが・・・
県道34号線をさらに奥に進みます。

おお、まさに南アルプスの天然水。富士川の支流である早川です。
この綺麗な早川に沿って、この道は進んでいます。
途中の広場でコーヒーブレイク。
寒いので暖かいコーヒーが一層美味しく感じられます。

南アルプスの山々が身近にあり、なんとも贅沢な「喫茶店D:5」になりました。
早川には、ほそい吊橋がたくさん架かっています。
この吊橋は、床の木が腐っていました。
よく見れば、誰か落書きして「一人」を「三人」にしてるぞ。
赤い字で落書きしてるのが良心的です。
今回の目的地「奈良田温泉」に到着。
毎度のことですが、温泉内は撮影しません。温泉にカメラを持って入るのは、変態か無神経のどちらかでしょう。
私は、どちらかといえば前者のほうですが、何か?

ここは「日本秘湯を守る会」に属している温泉です。スタンプカードをいただきました。
こりゃおもしろそうな情報をゲットしたな。スタンプ目当てに秘湯探検に行かなくちゃ。

さて、この温泉の感想ですが、いい湯でした。
・・・私は温泉を表現するボキャブラリーが貧困です。あとは「あつい」「ぬるい」だけです。
温泉の前に、早川が流れ込むダム湖があります。
もう夕方なので、今夜はここで車中泊&星空宴会します。
先ほどの奈良田温泉から数百メートルの地点に、小さい駐車場があります。
今夜は屋根付ベンチで早川ワインを飲もう。
う〜ん、「スナックD:5」だな。客はおれだけ。
・・・って思ったら、猿がいた。
わざとらしくワインを転がしております。
カーテンはソーヤが12月に発売した「ハンドメイドカーテン」。自作カーテンキットです。
私は不器用なので、社長のくせにうまく自作できてません。
頼むから参考にしないでください。

じゃあみんな、おやすみー
オハヨゴザイマス、シャチョサーン

寝坊しました。時間は午前11時。
来た道をとっとと帰りましょう。まずは朝風呂。西山温泉湯島の湯。

いいお湯でした。
はらへった。
現地にあるパンフレットに掲載されていたお店、「そば処アルプス」
水車でそば粉をひいています。ちょっと黒くて、コシのあるそばです。
シンプルだけど、うまいっ
今回は早川と共に旅をした気分です。つねに横に早川がありました。
まったり・のんびりできた年末の旅でした。

【旅の代金】
ほうとう定食/ワイン/干し芋/コンビニでの食材購入/入湯料×2/山菜そば
合計5,000円くらい

また来月っ!

ソーヤ製品レポート/車中泊の旅ブログ


Copyright (c) 2008 株式会社ソーヤ All Rights Reserved. Designed by SAWYER.